年齢とともに変化する悩み

お肌の悩みは年齢とともに変化して来ます。若い頃はニキビと日焼けが気になっていました。ニキビは常にあって、ニキビ用の洗顔や化粧水、クリームを使っていました。それとともに、美白用の化粧水なども使いたくてお肌に何を塗っていいのか迷子でした。そんなこんなでも、年齢を重ねていくと、自然とニキビはなくなり、日に当たる機会も自然と減り、肌の黒さも落ち着きました。

レクレアはどの通販サイトが最安値?私の口コミや損しない購入方法などをこっそり暴露!

ニキビと日焼けの悩みは無くなったものの、他のお肌の尽きません。アラサーになって来てのお肌の悩みは、毛穴の開きとしみです。若い頃と比べてお肌の状態は、日頃の心と体の状態を表していると思います。疲れてる日やちゃんと休めていない日には、てきめんに肌がくすんで、見た目年齢が落ちてしまっています。毛穴の開きには汚れや角質がたまって、さらに開いて見えるようになっています。

その上から化粧水やクリームを塗ってもあんまり意味がないのはわかっていても、お手入れの時間が取れなかったり、疲れて面倒臭かったりするのがよくないなと思います。しみも日に日に増えているような気がして鏡を見るのが怖いです。しみケア用のクリームも使用しているが効いているのかわからず、今度はレーザーも視野に入れています。