コーヒーを飲みながら映画を観る

よく行っているストレス解消法は、「コーヒーを飲みながら映画を観る」です。コーヒーも映画も両方詳しくはないのですが、大好きなものなのでこの2つが合体している時間は私にとって最高のストレス解消法です。コーヒーはお気に入りのコーヒー豆を家にあるコーヒーミルで挽き、ペーパーフィルターで淹れます。

コーヒー自体も大好きですが、欲を言えば少し高い美味しい牛乳を、自宅の機械でミルクフォームにして、先に淹れておいたコーヒーに注ぎ、カフェオレにしたらもっと最高のストレス解消になります。観る映画のジャンルは家族の物語、ラブコメディ、ドラマ、サスペンスと様々です。その2、3時間に集中しながら、映画以外のすべてのことを忘れて、作品の世界に入り込み時に感情移入しながら、お気に入りのコーヒーやカフェオレを飲む。至福の時間です。

最近は『重力ピエロ』という作品を観ましたが、ハラハラの展開にハートウォーミングな内容に号泣しながら鑑賞しました。泣くきかっけは映画でしたが、人にとって「泣く」という行為は時々必要なことなんだなと思いました。なぜなら、自分の中で溜まっていた何かが、泣いたことによって流れていったように感じたからです。泣いたことによってちゃっかり最上級のストレス発散ができました。