自分で出来る口臭チェック

他人の口の臭いは敏感になるのに、自分自身の口臭に気が付いていない人って意外と多いようです。今は口臭チェッカーなるグッズも販売されていますが、そのようなものにお金を出さずとも簡単にチェックできる方法があります。

アリートは販売店での市販なし…!

一つ目はコップを使う方法で、コップに息をはーっと吹きかけてすぐににおいを嗅ぐというもの、二つ目は感染症対策でも必須なマスクのにおいを調べる方法、そしてデンタルフロスのにおいを嗅ぐ方法が挙げられます。

この方法だと特別何かを買う必要もなく、簡単にリアルなにおいレベルを自分で感じることが出来ます。特におすすめなのが最後のデンタルフロスのにおいチェックで、歯磨きの仕上げとしても歯医者さんに推奨されているので是非行ってみてください。

歯と歯の間には意外と食べかすが残っているもので、そのまま放置してしまうとかなり臭います。私自身電動歯ブラシを使って、毎食後一日三回とても丁寧に磨いていましたが、デンタルフロスをプラスするようになるとなぜかしら口の中からすごく臭いにおいが漂うようになり、不思議に感じていました。2種類のブラシを付け替えて電動歯ブラシで磨き上げており、見た目には歯垢も付いていないのに、歯の間の掃除をすると猛烈に臭うのです。

ショックなので昼と夜の歯磨きの後フロスでの仕上げを必ずするようになると、次第にあの悪臭が無くなってきました。一度使用後のデンタルフロスを嗅いでみてください。臭ければ要注意です。