簡単、楽ちん「夜のみのロカボダイエット」とは??

「ダイエットをしたいのに結果が出にくく続かない」
「どうしたら、ダイエットできるの?」

といったお悩みをお持ちではないでしょうか。

ベルミススリムタイツの効果を辛口レポ!ネット上の評判や私の口コミ体験談!

とやかくいう私も痩せたくて仕方なかったです。
少し甘いジュースを控えたくらいのダイエットでは痩せないんです。

そんな私がたった2周間で1キロやせた方法をご紹介します。

それは、ずばり
「夜のみの低糖質ダイエット」です。

方法は簡単です夜ごはんのみ、低投資の食事をするのです。
「低糖質の食事って??」となると思います。

私が実践していた低糖質の食事とは…
とても簡単です。ローソンで低糖質、ロカボと書かれてある商品を食べることです。
特に低糖質のこんにゃく麺サラダにはお世話になりました。

ロカボダイエット・低糖質ダイエットというのは、すごく有名ですよね。
しかし、毎食低糖質を意識するのは、ストレスになります。
そこで、私は糖質をとることが多い夜のみに絞って、低糖質ダイエットに取り組みました、

結果、たしかに夜ものたりないと思うことはありましたが、
そうしても食べたい時は、タンパク質が多く、糖質の低いギリシャヨーグルトなどをたべることで、
2周間で1キロ痩せることができました、

まとめると、夜のみ低糖質・ロカボ倍エットをすることで、「短期間で、結果のでるダイエット」に成功しました。
濾過もダイエットは簡単!コンビニでロカボと書かれた食事をするだけです。

とっても簡単に結果の出るダイエットができますので、
「短期間で結果がでるダイエットをしたい」「我慢せずにダイエットをしたい」
という方はぜひご参考にしていただけたらと思います。

アラフィフのダイエット

50代に差し掛かってくると、特に女性は【ホルモンバランスのみだれ】に翻弄されるようになります。症状はひとそれぞれですが、何となく気分が晴れない日が続いたり、体調が思わしくない日が多い、白髪も増えた気がする、そういえばダイエットしても全然痩せなくなってきたと実感するのもこの年代あるあるではないでしょうか。

パエンナキュット

閉経が近づいてくると、どうしても女性は女性ホルモンの減少により、コレステロール値が上がったり、代謝が悪くなることにより、ダイエットも思うようには進まないことが多いです。さらに、不調が続くと、運動自体もする気にならず、食べることがストレス発散の手段になり、また太ってしまう。。。。という悪循環も想像に難くありません。ですが、やはり、人生100年時代、できる限り人生の後半戦も健康な体、できることなら病気知らずで過ごしたいものです。

ということで、やはり、体のメンテナンスはアラフィフ世代の皆さんにも必要です。ですが、それは10代20代のころの、見た目重視細さ重視のものではなく、あくまでもこれからの人生を楽しむためのメンテナンスと捉えると、同じダイエットでも心構えが違ってくるのではないでしょうか。
できることから、楽しみながら始めましょう。筋力をつけ、代謝を上げることによって脂肪を減らす、脂肪がつきづらい体を目指します。

毎日30分から60分のウオーキングを習慣にし、寝る前に軽いストレッチとスクワット30回をまずは始めてみませんか。1か月後には太ももとウエストサイズが違ってきているのを実感できると思います。

これを皮切りに、せっかく少しサイズダウンしたからじゃあ、少し間食はやめてみようかな。油物を控えてみようかな、と少しずつ進めてみてください。
自分のペースで大丈夫。楽しみながら、時には自分にご褒美をあげて、ふと気が付いたら、あら痩せたみたい!ぐらいのペースがアラフィフ世代にはちょうど良いダイエットではないかなと思います。