貧弱さを喜ぶ心を悩んでいます

私はバストの大きさにつて、大きくなることを望んだことが無いことが悩みです。
発育の進み具合の大きい周囲の女の子に後れを取っている事を気になった、中学時代は確かにありました。
ですがそれ以降、小さい方が気楽でよいと自分の状態をラッキーにさえ思って来ました。

ルルクシェルのナイトブラ装用効果

ですが、世の中には豊胸手術までして豊かバストを手に入れたい方もいらっしゃるわけです。
以前、イギリス在住の日本人女性のブログに辿りつたとき、現地では豊胸手術までしてでも豊かな胸を手に入れることを、女性は賞賛する傾向にあり、術後豊かに見える胸をご本人が喜んで周囲に示すという類のお話を見つけたことがあります。

本物ではなくても、そのように女性は豊かな棟であることが嬉しい物なのかな、それこそ女性なのかなって思うと同時に、貧弱なバストを喜ぶ自身は女子力にかけているのかなとも思いました。
そうした、女子力に欠けているのかもと気づかされ、ちょっと悩んでいます。

過去に、ちょっと自分のサイズよりも大き目のブラを購入し、結果外目には実際より大きく見えてしまうのが嫌に思った経験もあります。
私はやはり胸は貧弱でありバンザイ派なんです。

そして豊かさを望んだり、豊かさ目指して手術でも食事でもご努力されている女性の皆さんを応援しています。
きっと皆さんのお考えが女性として正しいでしょうね。

女性はないものねだりしすぎ?

私のコンプレックスは胸の小ささでした。

効果あり?ルルクシェルのくつろぎ育乳ブラを購入して使用した私の口コミ!

冬はリブニットなどのピタッとした服を着ても胸がないので色気がでない、夏は透け感のある服を着ても色気がでない悩みがあります。

最近では盛れるブラが発売されているので何着か持っていて利用するようにしています!

普段から知っている間柄の人だと胸を盛っていると思われそうなので控えていますが、美容院にいくときや少し1人でカフェしたいときなど少しでも素敵な女性に見られるよう気を付けています。

私は学生時代、陸上競技で短距離をしていたので現役時代、胸が小さいことはあまり気にしたことがありませんでした。逆に胸が大きい子は走るのに邪魔だったりしているのを見て小さくてよかったと思ったことすらあります。

それを振り返って何事にもメリットとデメリットがあるのに、人間はないものねだりだなと改めて感じています。

でもこのないものねだりが女性の女子力などを上げていくきっかけになることは間違いないので、無理のない範囲で自分の求める理想に日々変化できるのがいいと思います。

私自身は今では盛りたいときには盛りブラをつければ盛れますし、お付き合いしている彼氏が胸が小さいことを全く気にしていない様子なので私もコンプレックスに感じることは少なくなりました。

これからも女性の悩みはつきないと思いますが、少しずつ自分を認めながらステップアップできる方法を探していけたらと思います。