ブリーチによる髪の毛の痛み

私は1年ほど前、人生で初めてブリーチをしました。髪の毛が痛むとは聞いていましたが、一度明るい髪色にしたいと思っていたので1回くらいならと思い、美容室でしてもらいました。ブリーチをするのとしないのでは全然色の入り方が違い、ブリーチをすると本当に綺麗に色が入り、その時はとても満足しました。

KUROHA(クロハ)シャンプーは販売店での市販あり?私の口コミやネット上の評判などまとめて紹介!

私は外出するときはヘアアイロンでストレートにしてから、毛先だけ巻くようにしています。ブリーチをした後、いつものようにヘアアイロンでストレートにすると、普段より切れ毛が目立ちました。また、ブリーチをする前と比べると髪の毛がキシキシしており、今までの髪質ではなくなっており、がショックでした。

ブリーチをする前はよく髪の毛を綺麗と褒められることが多かったのですが、ブリーチをしてからは1度も言われなくなってしまったので、ブリーチをする前の髪質が今ではとても恋しいです。髪の毛にしっかり色が入るところは満足しましたが、髪の毛はかなり痛み、老けた感じがしたので、私はもうブリーチは当分辞めておこうと思います。今は髪の毛が生え変わるのを待っているという感じです。今度ブリーチをやろうという気持ちになった時は、専用のオイルなどでもっと髪の毛のケアを大切にしようと思いました。

27歳女子、シワとの出会い!

小さな頃から涙袋が大きい方で

目の下はいつもぷっくりな顔立ちでした。

涙袋メイクが流行ったりもしたので、

生まれつきあって嬉しいなと思っていました。

時が経ち、、27歳。

なんとなくふっくらとしていた若い頃よりも

少し体重が落ちて、(歳の影響?)

顔まわりもほっそりしたなぁなんて

思っていたある日。

写真を撮った後の自分の涙袋の端にびっくり!

“あれ、もしかしてこれってシワ?!?!”

そこには、確かに

3本くらいの小さなシワがありました。

きっと体重が落ちて顔の周りのハリが

なくなったからかもしれないけれど、

やはり年齢には逆らえないシワという存在に

初めて出会ったので、内心かなりショックでした。

そこで、シワには何がいいのか

ひたすらインターネットで調べていくと

やはり保湿が重要という結果に。

パーフェクトニードルは薬局などの店舗で取り扱いあり?市販状況や使用してみた口コミなどをご報告!

これまで毛穴には悩んできたことがあるけれど

新しいシワという敵に戸惑いながら、

今現在いろいろなシワ対策クリームを

検討しています。

しかし、割と高額なのでなかなか

安易に片っ端から手を出しづらく、

まだ購入に至っていません。

家でもできる簡単な対策として、

保湿効果のある化粧水をたっぷりコットンに滲ませて

目元のパック。

冷たいので目もスッキリするし、

目元も潤いが戻ってきたような気もしています。

乾燥に負けない肌を模索中!

ワンちゃんの多頭飼いのメリットとデメリット

元々、ティーカッププードルと一緒に暮らしていましたが、たまたま立ち寄ったペットショップでチワワとトイプードルのMIXくんがいて、妻がその子に一目惚れしてしまい、予期せずしてお迎えすることになりました。

https://tips.jp/u/sayurin/a/ta-ta

二頭目をお迎えしたことで、いろいろなことがわかりました。良い点としては、2頭が仲良く遊んでいることが一番です。お留守番も寂しくなさそうだったので、それもよかったです。また、トイレも先住犬がしっかりできていたため、それを習うように最初から失敗することがなかったです。一頭目で苦労したのが嘘のようでした。他には無駄吠えもほとんどありませんでした。こちらは一頭目もほとんど無駄吠えをしていなかったですが、それに習ってくれたのだと思っています。こういった最初のしつけを減らせるメリットが多頭飼いにはあります。

逆に悪い点は、やはり費用がかさんでしまう点です。ご飯代は単純に倍になり、病院はワクチン等が倍に、また怪我や病気のリスクが倍になるので、一頭のころより病院代は倍以上になってしまいました。他には、夜にも関わらずどちらかの遊びたい欲が高まってテンションが上がると、家中を走り回り、それにもう一頭も触発されて走り回ってしまうため、騒がしい時間が増えたように思えます。ただこれはデメリットではありますが、楽しそうというメリットでもあります。

こういったデメリットも考慮し、愛を持って多頭飼いをしてみてください。

まさか自分が!産後ガルガル期体験談

私が1人目を産んだあと、産後ガルガル期になりました。

12時間かけ娘を出産し、首もぐらぐらで小さくてか弱い赤ちゃんを抱きしめたときから周りの人にとにかくイライラするようになったのです。

http://www.stevenclarey.com/

産後入院していたときは赤ちゃんのお世話を覚えたり、赤ちゃんとの生活リズムを覚えるのに必死だったのですが…実家に産後里帰りしてから少しして始まりました。
実母が身の回りの面倒を見てくれたので私は赤ちゃんのお世話をしていたのですが、最初にイライラしたのはご飯の時間が我が家とは少しズレていて、なんで思い通りにスケジュールが進まないのか…と思ったことでした。

その後家に帰宅してからも、夫のニオイを受け付けなくなったり、触れられることすら嫌になるところまで悪化し半年ほど続きました。

解消されたきっかけは、子どもが少ししっかりしてきてすぐ泣いて呼ばれることが減り、ほっと一息つく時間ができたこと。そして日々の小さな進歩を家族と共有しその結果夫が育児や家事に協力的になり、チームの一員として信頼できるようになったことでした。

はじめての育児に必死になりすぎて、どうすればこのか弱い子どもを守り育てられるのか1人で抱え込み過ぎた結果、ガルガル期になったのだと今思います。

これからママになる人には、些細な悩みや子どもの成長をたくさんの人と共有して子育てしてもらえたらな、と思います。